「アーカイブ: 特集記事」の記事一覧


【ミラブルplus歴1年】 使ってみてわかったメリットとデメリットを徹底紹介! 買うべき?後悔してない?

ミラブルplusはウルトラファインバブルの技術により浴びるだけで美容効果ヘッドスパ効果などさまざな効果がえられることが魅力。

油性マジックが落ちるCMでも話題になっていますよね

とはいえ、決して安い買い物ではないので購入を迷っている方も多いのではないでしょうか?

私も正直なところかなり悩みました。

というのも、値段のわりに水圧が弱い水温が低いなどの口コミをみてしまったから・・・

でも、結論から言うと、「思い切って買って大正解!!」

さらに30日間返金保証付きのショップを選んで購入しましたが、あっという間にミラブルplus歴1年です!

わたしが感じたミラブルplus効果

そこで今回は、ミラブルplusを買おうかな?と迷っている方のご参考までに、わたしが感じたメリットをご紹介します!

今でも毎日使うたびに「本当にすごいなぁ」と感じています。

①肌がとにかくキレイになった!

油性マジックが消えるCMでおなじみのミラブルplusですが、メイクの洗い残しや古い角質をすっきり落としてくれるので、毎日使ううちに勝手に肌がキレイになっていきます。

↓シャワーだけでもメイクが落ちる!?

こんなにするんとメイクを落としてくれます。

さらにシャワーのお湯がキメの奥まで入りこんで浸透するから、浴びるだけでしっとり吸い付くような肌触りに。

②髪の毛もとぅるんとぅるんに

30代になってから髪質が変わったのか、なかなか合うシャンプーが見つからずにいたのですが、びっくり。

シャンプーを変えることなく、髪の毛がサラサラに!

パサついて、切れ毛が目立っていたのがわずか数週間で改善されました!

③スキンケアの浸透が違う!翌日の化粧ノリにも感動

乾燥でかさついたり、かゆくなることがなくなりました。

なによりミストモードを顔にあてると超絶気持ちい!まさにシャワー美顔器です♪

④節水効果もすごかった

さらに約50%の節水効果で、水道代がちょっとお安く!

ちいさなことだけど、毎日ちょっと得した気分になれますよね!

⑤お風呂掃除にも大活躍◎

お風呂から上がる時にも壁などにシャワーを当ててあげると石けんのカスなども取れて綺麗な浴室に♪

ウルトラファインバブルの洗浄力のおかげで、お風呂掃除までラクになりました!

意外と気にならなかった水圧・温度

口コミで水圧が弱いと見かけて気になっていましたが、弱いというより優しい感じです。

温度については口コミ通り、ミストシャワーにすると温度が下がりますが、事前に温度を上げておくことで調節が可能!

私は顔に当てるとき少し温度を下げたいので、ちょうどいいです♪

踏み切れない理由は「お値段」

ではないでしょうか?
正直、わたしがそうでした。

シャワーヘッドに45,000円って、自分でも驚きです。

でもミラブルplusに関しては、シャワーヘッドと比べる意味がないようにも感じます。

あと購入の際は、必ずメーカー保証付きのショップを選んでくださいね!

まとめ:ミラブルplusの魅力は、おうち美容のレベルアップ!

わたしはミラブルに買い替えて、本当にお肌がきれいになったので結果はプラス!

パサつきがちだった髪の毛もサラサラになって、褒めてもらうことが増えたので、一年たった今でもいい買い物をしたと思っています!

お肌や髪質など悩みは尽きない、でも結局なにもしていない・・・

そんな方にぜひ使ってみてほしい!
わたしは「ミラブルplus」おすすめします!

マイクロバブル 節水率 温浴効果 生産地
価格(税込) 送料 返金保証 購入特典
マイクロバブル 節水率
温浴効果 生産地
価格(税込) 送料
返金保証 購入特典


「ミラブル」のサイエンス社ってどんな会社?

『株式会社Science』について

株式会社サイエンスは、バブル技術に特化したファインバブル専業メーカー

2020年8月に世界で初めてファインバブル技術『トルネードミスト方式』の特許を取得しました。

特許技術、「トルネードミスト方式」を採用した『ウルトラファインミスト ミラブル』は唯一、ファインバブル産業会(FBIA)から1b認証を受けています。

1b認証
ファインバブル技術を利用した製品・サービスのファインバブル特性に関する指定試験ラボの成績書及び試験条件を審査し、そのサンプルに認証マークを与えることを承認するもの。

シャワーヘッドの人気製品「ミラブルplus」や、マイクロバブル入浴装置「ミラバス」など、ファインバブルに特化した製品を販売しており、そのどれもがユーザーから大好評。

※サイエンス公式サイトより引用

※サイエンス公式サイトより引用

2007年に設立後、2008年3月期の売上高は4600万円だったのに比べて、2020年3月期の売上高は42億円にまで急成長しています。

現在その独自技術は様々な分野で活躍しており、ファインバブル業界で最も勢いのある企業です。

サイエンスのファインバブル研究開発

業界最高峰のサイエンスは研究開発に膨大な時間予算をかけており、常に正確性を追求し、厳しい目で試験データを公開しています。
※サイエンス公式サイトより引用

サイエンスはファインバブル専業メーカーとして、様々な分野に対して技術協力や共同開発・共同研究を行っています。

それに伴いサイエンステクニカルラボを設けています。テクニカルラボでは、様々な測定を引き受け、試験を行っています。

サイエンステクニカルラボ

ZETA VIEW(マイクロトラック・ベル社製)
※サイエンス公式サイトより引用

ZETA VIEWの特徴

  • ①液中粒子からの散乱光を画像で直接捉えることが可能
  • ②粒子一つひとつの動きを捉える高い分解能
  • ③粒子数をカウントし個数濃度(個数/mL)を計算
  • ④顕微鏡電気泳動法により正確にゼータ電位を測定

Part AN SI(マイクロトラック・ベル社製)
※サイエンス公式サイトより引用

Part AN SIの特徴

  • 試料循環器で分散させた試料をフルフレームカメラでとらえ、画像解析により粒子径を測定。
  • 分散・凝集状態の確認や形状評価が可能で、:粒子径分布(体積、個数)、形状評価(面積、円相当径、周囲長径、包絡面積など)を計測できます。

サイエンステクニカルラボは19種類もの設備を所有しています。

膨大な時間と予算をかけていることが再確認できますね。
サイエンスでは、自社の製品開発のノウハウを活かした測定を行っています。

気泡計測については、同じ発生方法を用いても、計測方法によっては大きな差を生み出すため、製品により適切な環境での計測がポイントとなります。

※サイエンス公式サイトより引用

ミラブルでも、環境が違うと気泡発生量にかなりの差が出ていることが分かります。

こちらの動画は測定事例の1つです。

※サイエンス公式サイトより引用

気泡径・量のパラメーター計測ができ、発生条件設定を変更しながらの計測も可能です。
※マイクロサイズ・ウルトラファインバブルサイズに対応

サイエンスは世界初のファインバブル専業メーカー

ファインバブル技術の特許を世界で初めて取得したのがサイエンスです。

こちらの動画はサイエンスの特許技術『トルネードミスト方式』の水中での吐出を高速度で撮影し、スロー再生したものになります。

※サイエンス公式サイトより引用

※サイエンス公式サイトより引用

1つの吐出口あたり、1秒間に約2000回転(1分間に約12万回)の高速うず流でウルトラファインバブルを生成する技術です。

さらに水流が吐出する時、外気を巻き込む機構によって、安定して気泡を発生させることができ、吐出口中央にも渦巻きが発生することが確認できます。

このトルネードによってウルトラファインミストを生成する技術が『トルネードミスト方式』として、サイエンス独自の特許技術となっています。

シャワーヘッド「ミラブル」キッチン用水栓「ミラブルキッチン」など現在販売されているサイエンスの製品でこの技術が使用されています。

サイエンス独自の効果検証

サイエンスではファインバブルの効果が一目で分かるように、様々な実験が公開されています。

洗浄実験

サイエンス旧製品:ウルトラファインバブルシャワー(ウルトラファインバブルを発生させるシャワーヘッドアダプター)と最新のミラブルplusの洗浄効果の違いです。

※サイエンス公式サイトより引用

左がミラブルplus、右が旧製品のウルトラファインバブルシャワーです。

ミラブルplusの方が圧倒的に汚れの落ちが早いことがわかります。

でも、この2つの製品、
気泡量は旧製品であるウルトラファインバブルシャワーの方が圧倒的に多いのです。

ウルトラファインバブルシャワーの気泡量は1億個に対し、ミラブルの気泡量は2000万個

数字だけ見ると、ウルトラファインバブルシャワーの方が細かい泡で、汚れもスムーズに落ちそうに思えます。

しかし、ミラブルでは前述したように「トルネードミスト方式」というサイエンス独自の技術が採用されています。

つまりこの実験で、洗浄能力には気泡量だけでなくウルトラファインバブルと水流発生の仕組みが大切だということが検証されました。

※サイエンス公式サイトより引用

約2000万個の気泡で汚れを洗い流す、
ミラブルplusはまさに美顔器のようなシャワーヘッドです。

こちらはファンデーションと油性ペンを使った洗浄実験の画像です。

※サイエンス公式サイトより引用

※サイエンス公式サイトより引用

肌のキメに密着していたファンデーションはキレイに落ち、
油性ペンはかけ流しただけで薄くなっていることが分かります。

クレンジングやせっけんを使わずにここまで落ちる洗浄力は特許技術ならではですね。

うるおい・温浴効果実験

ミラブル使用前と使用後の肌の水分量をチェック。

※サイエンス公式サイトより引用

なんと使用後は肌水分量が8%以上もアップしています。
ウルトラファインバブルが肌の奥に浸透することで、肌に潤いを持たせることが分かりました。

さらに、一般的なシャワーヘッドに対して、ミラブルを使用後は肌表面の温度がさらに上がり、入浴後も温浴効果が持続できることが分かりました。
(※保温効果はストレート水流を使用した場合のみであり、ミスト水流では効果がありません)

※サイエンス公式サイトより引用

ミラブルはシャワーだけでも十分な温浴効果が得られるため、冬の忙しい日でも湯船に浸かることなく保温効果が持続できます。

塩素除去実験

トルネードスティックに搭載されている亜硫酸カルシウムフィルターによって、水道水中の残留塩素を除去することができます。
肌や髪への塩素刺激を抑えたシャワーとなっています。

※サイエンス公式サイトより引用

約80%もの塩素を除去してくれるので、
大人の方はもちろん、刺激に弱いお子さまにもおすすめの機能ですね。

節水率実験

お財布にも優しいサイエンスのミラブル。

※サイエンス公式サイトより引用

特殊な「空気混合方式」を採用したことによって、同じ水圧でも水の使用量を大幅に節約します。

水圧によって異なる場合がありますが、

ストレート水流で約25%、ミスト水流では約60%の節水に成功しました。

高い洗浄力や肌への刺激が少ないことに加えて、家計にやさしい節水力も人気の理由のひとつとなっています。

ファインバブル開発の専門アドバイザー

※サイエンス公式サイトより引用

株式会社サイエンス総合戦略アドバイザー
日本抗加齢協会副理事長
内閣官房健康医療室戦略参与
遺伝子治療が専門で医学博士の森下竜一先生

現在は新型コロナウイルスのワクチン開発の第一人者として注目を集めています。
またメディカルアドバイザーとして、現在も書籍を出版するなどしています。

※サイエンス公式サイトより引用

株式会社サイエンス医療分野アドバイザー
10歳若返り実行委員会事務局長
NPO Japan-medical-link理事長
髙島クリニック院長
日本抗加齢協会理事・関西支部事務局長
大阪府観光局医療観光アドバイザー
クリニックの院長を務める医学博士、髙島正広先生

現在は大阪の髙島クリニックで、主にアトピー治療・血管そうじ・発毛治療を中心に従事。
アトピー治療の知識も含めたサイエンスの製品は、アトピーの治療にも効果が期待されています。

マイクロバブル 節水率 温浴効果 生産地
価格(税込) 送料 返金保証 購入特典
マイクロバブル 節水率
温浴効果 生産地
価格(税込) 送料
返金保証 購入特典


シャワーヘッドの水垢・カビの掃除方法!意外と簡単?毎日お手入れも紹介!


シャワーヘッドは使用後、少しのお手入れで綺麗な状態を保つことができます。

しかし、毎日のお手入れもなかなか難しく、気づいたら吹き出し口やつなぎ目に汚れ、さらに水垢が発生します。

水回りの汚れなので仕方ないことですが、定期的に正しいお手入れをしておくことが大切です。

そこで、今回シャワーヘッドの掃除方法を紹介します。状態によっておすすめの掃除方法が変わりますので、いくつかの掃除方法を習得しておくと、シャワーヘッドを綺麗に保つことができます。

シャワーヘッドの掃除って必要?どのくらいの間隔で掃除したらいいの?

シャワーヘッドに限らず、水回りは水垢やカビが発生しやすい環境にあります。

シャワーヘッドはよく見てみないと汚れがわからないという状態から、黒ずみが一目でわかる汚れ、さらに噴射する水から詰まりを感じる状態と、お掃除時期のサインはいろいろあります。

それに、水垢を放置するとカビが発生し、なかなか落としにくい頑固な汚れになってしまいます。

シャワーヘッドを掃除するということは、シャワーヘッドの持つ機能を最大限に活用するためでもありますし、噴射口から出てくる水や泡の状態を綺麗に整えるためでもあります。

お掃除サインが出たタイミングが、シャワーヘッド掃除のタイミングですが、できるなら、ある一定の期間内に、シャワーヘッド掃除を習慣にすることをおすすめします。

万が一、故障の原因になってしまっては、出費もかさみますからね。

【汚れ別】シャワーヘッドのおすすめ掃除方法

シャワーヘッドの掃除は面倒に感じるかもしれませんが、今回紹介するシャワーヘッドの掃除方法が簡単かつ綺麗にお手入れができる方法です。

シャワーヘッドの状態から、いま必要な方法を考えて、簡単にササっとお手入れしましょう。

7テレビでも話題に!簡単カビ対策法!

「ソレダメ」で紹介されていた、簡単なカビ対策法です。

【用意するもの】
・カビキラー
・ゴム手袋
・洗面器
・袋

【掃除方法】
①ゴム手袋をして浴室を換気する
②くるくる回してシャワーヘッドを外す
③袋にシャワーヘッドを入れ、シャワーヘッドが浸るくらいの水を入れる
④カビキラーを約5プッシュ
⑤袋をしっかり閉じて、洗面器に入れる
⑥約8時間放置する
⑦最後にしっかりシャワーヘッドを洗い流して完了

【全汚れ除去】シャワーヘッドピカピカ掃除法

カビが気になる場合は、カビキラーで簡単にお掃除してください。

ただし、水垢の掃除にはならないので、ここから紹介する、2ステップの工程を踏むと、シャワーヘッドのさまざまな汚れをしっかり落とすことができます。

水垢にはクエン酸がおすすめ

【用意するもの】
・クエン酸
・洗面器
・ゴム手袋
・歯ブラシ
・つまようじ

【掃除方法】
※ クエン酸がないときはお酢でも大丈夫です

①ゴム手袋をして浴室を換気する
②洗面器にぬるま湯1Lとクエン酸大さじ1を溶かす
③洗面器の中にシャワーヘッドを漬ける
④約1〜3時間放置する
⑤シャワーヘッドにしっかりクエン酸が漬け込まれたら、歯ブラシで小さな汚れを除去、より小さな汚れはつまようじを使用
⑥最後にシャワーヘッドを綺麗に洗って完了

カビ・皮脂には重曹がおすすめ

【用意するもの】
・重曹
・洗面器
・ゴム手袋
・キッチンペーパー

【掃除方法】
※ 重曹の代わりにセスキ炭酸ソーダでも大丈夫です

①ゴム手袋をして浴室を換気する
②洗面器に1Lのぬるま湯と重曹大さじ2~3杯を入れる
③重曹をペースト状になるまで混ぜる
④ペースト状になったら、汚れに塗りつける
⑤ペースト状にした重曹を綺麗に洗い流して完了

なかなか落ちにくい場合はペースト状にした重曹キッチンペーパーでパックすると水垢も落ちやすくなります。

シャワーヘッドの掃除をできるだけ楽にしたい!毎日の簡単掃除が重要!

シャワーヘッドは、毎日使うものだから、お手入れが追いつかなくなるのも、仕方ありません。

しかし、掃除のタイミングを逃すと、いつの間にか頑固なカビを発生させますので、毎日できる、短いスパンでもできる、簡単掃除法を取り入れましょう。

毎日のちょっとした意識がシャワーヘッドを綺麗に保つ

シャワーヘッドのカビ汚れは、水道水に含まれるカルシウムが原因になっています。

さらに水気を残したままの状態で放置すると、水垢を発生させます。

シャワーヘッドは汚れやすい環境下にあるので、毎日使用後に「しっかり水気を切る」ただこれだけの意識を持つことで、綺麗な状態を維持することができます。

週一でも苦じゃない!簡単オキシ漬け!

今回紹介した掃除法も簡単ですが、もっとサクッとできる「オキシ漬け」を週一ペースで行うと、よりシャワーヘッドの掃除が楽になります。

オキシクリーン酸素系漂白剤で、さまざまな掃除シーンで活躍しています。

使用用途もとっても簡単で、オキシ漬けと言われるくらいなので、シャワーヘッドをオキシクリーンに漬けるだけです。

【掃除方法】
①洗面器に40~60℃のお湯1Lを入れる
②オキシクリーンは小さじ1杯程度用意して洗面器に入れる
③洗面器にシャワーヘッドを漬ける
④約2〜6時間放置して、軽くスポンジで洗い流す

注意点としてはお湯の温度を上げすぎないことです。お湯の温度が高いと、オキシクリーンの成分が分解されて、漂白作用が落ちてしまいます。

40〜60℃を目安に、オキシクリーンでシャワーヘッドのお手入れをしてください。

シャワーヘッドの掃除は意外と簡単!毎日のお手入れとオキシ漬けで綺麗をキープ!

シャワーヘッドの掃除って、水垢カビのイメージが強く、好んで掃除をしようと思いません。

でも水回りの汚れの放置は危険です。衛生的にもよくありませんし、シャワーヘッドの故障の原因にもなりかねません。

シャワーヘッドの掃除は意外と簡単で、毎日の少しの意識で、シャワーヘッドの掃除もだいぶラクになります。

少しでも綺麗な状態で長く使うためにも、ぜひシャワーヘッドは定期的に掃除をしておきましょう。

マイクロバブル 節水率 温浴効果 生産地
価格(税込) 送料 返金保証 購入特典
マイクロバブル 節水率
温浴効果 生産地
価格(税込) 送料
返金保証 購入特典


マイクロバルブシャワーヘッドは洗浄力で選ぶべき?ミラブルプラスの効果はゼロって本当?

超微細な気泡で、洗浄力の高さが最大のメリットになるマイクロバブルシャワーヘッドですが、買い替えて交換するほどの価値はあるのか?

そして、豊富な商品からどの商品を選ぶべきか迷います。

マイクロバルブシャワーヘッドって何?メリットはあるの?

マイクロバブルシャワーヘッドは超微細な気泡を発生させます。つまり水ではなく、小さな小さな泡を発生させるのがマイクロバブルシャワーヘッドの特徴です。

目に見える泡ではなく、洗浄効果を高めるための小さな小さな泡ですので、洗浄力への不安は考える必要はありません。

逆に水圧の高い水では、落とし切ることのできない汚れをしっかり洗浄してくれるのが、マイクロバブルの強みです。

マイクロバブルシャワーヘッドに交換するメリット

現在、お使いのシャワーヘッドをマイクロバブルシャワーヘッドに切り替えるメリットは、これまで以上の洗浄力と保湿効果が得られることです。

シャワーヘッドそのものを交換するだけで、水圧改善節水効果が期待できます。

これはマイクロバブルシャワーヘッド以外のシャワーヘッドでも同様の効果が期待できますが、さらに嬉しいメリットを期待するのであれば、シャワーヘッド買い替えのタイミングで、マイクロバブルシャワーヘッドへの買い換えをおすすめします。

マイクロバブルシャワーヘッドへ切り替えることで、水圧改善、節水効果はもちろん、肌への負担を抑えながらも高い洗浄力が期待できます。

マイクロバブルはとても細かい泡で、これまで落とし切ることのできなかった、皮脂の汚れも綺麗に洗浄してくれます。

毛穴のつまりは肌の印象を変えますが、毛穴の汚れを強い水圧で落とそうと思っても、表面の汚れのみで、皮膚内部の汚れにアプローチするには限界があります。

でも、マイクロバブルなら、毛穴やシワの奥まで届くので、肌表面だけでなく、肌内部の汚れもしっかり除去してくれるのです。

また、マイクロバブルが肌内部まで浸透することで、保水力が高まり、肌の保湿機能が向上します。

入浴後の乾燥対策にもつながりますので、肌のバリア機能が高め、肌質改善効果も期待できるのはマイクロバブルによる嬉しい効果になります。

マイクロバルブシャワーヘッドはなにを重視すべき?5つのポイントとは?

マイクロバブルシャワーヘッドは、種類がとても豊富で、ひとつ一つの商品に目を通すのは時間も必要になります。

そこで、マイクロバブルシャワーヘッドに求める効果から、選び方のポイントを紹介します。

選び方ポイント①洗浄力の高さ

マイクロバブルシャワーヘッドは、商品によって洗浄力の高さは異なります。

マイクロバブル・・直径1~100μm未満の泡
ウルトラファインバブル・ナノバブル・・1μm未満

洗浄力重視の場合は、この2つの種類を覚えておいてください。

洗浄力の高さは、マイクロバブルの大きさで変わります。大きさが小さい方が、洗浄力は高く、洗浄力を求める場合は「ウルトラファインバブル・ナノバブル」のシャワーヘッドを選びましょう。

選び方ポイント②保湿力の高さ

保湿力重視の場合は、マイクロバブルを肌に浸透させることで、肌表面に保持させる水分量から、商品を選んでください。

通常のシャワーヘッドでは、入浴後すぐに肌は乾燥します。マイクロバブルシャワーヘッドであれば、しばらく時間を置いても、カサカサに乾燥することはありません。

これは微細泡の効果によるものですが、商品を絞り込み、より高い保湿効果を求める場合は「肌水分量が〇%アップ」をアピールしている商品がおすすめです。

選び方ポイント③シャワーヘッドのタイプ

シャワーヘッドにもタイプがあり、特化している効果が異なります。

タイプ 節水タイプ カートリッジ不要タイプ
特徴 節水効果が期待でき、商品により異なりますが30〜50%の節水が期待できる。 カートリッジの取り替えが不要で、定期的なコストを抑えられる。
補足 節水タイプのシャワーヘッドは比較的高め。でもロングコストを考えると、コスパはいい。 カートリッジ交換タイプと比較すると、本体費用は高め。ロングコストを考えるとコストはいい。

シャワーヘッドを選ぶ際の注意点は、初期費用だけで決めないことです。

節水タイプもカートリッジ不要タイプも、初期費用は高くなりますが、結果的にトータルのコストを抑えることができます。

毎月の水道料金を抑えるメリット、カートリッジ交換費用も頭において、初期費用に妥当な料金なのかをしっかり考えて、シャワーヘッドを選びましょう。

選び方ポイント④使いやすさ

使いやすやで選ぶのも、とても大事なことです。

どんなに高性能でも、重さがストレスになっては意味がありません。

また手にフィットせずに、持ちにくさを感じるシャワーヘッドも毎日使用するものなので、おすすめできません。

毎日使いするものだからこそ、使いやすさも考えて選びましょう。

選び方ポイント⑤デザインで選ぶ

最終的に商品を絞り込んだら、デザインで選ぶのもいいでしょう。

お気に入りのアイテムの一つにすることで、気持ちも高まりますし、愛着も湧きます。

マイクロバブルシャワーヘッドも、いずれ買い替えのタイミングはありますが、少しでも長く綺麗な状態に保つ意味でも、最後絞り込んだら、あなたの好きなデザインで選んでもいいでしょう。

ミラブルプラスシャワーヘッドに効果はないって本当?買うべきではない?

マイクロバブルシャワーヘッドについて、調べていると「ミラブルプラスシャワーヘッドに効果はない」という、気になる口コミを目にします。

結論からいうと、ミラブルプラスシャワーヘッドも洗浄力、保湿力の効果は期待できます。

さらに、特徴として保温効果節水効果、さらに塩素除去効果が期待できる商品として販売されているのがミラブルプラスシャワーヘッドの特徴です。

これだけの効果があるなら、人気商品として上位に君臨しそうですが、気になるのは「効果はない」という口コミです。

ミラブルプラスシャワーヘッドの真相が気になるので調べてみました。

値段が高いのがネックになっている

ミラブルプラスシャワーヘッドは1μm以下の気泡を放出してくれます。

洗浄力で選ぶのではあれば、ウルトラファインバブルは、かなり高い洗浄力を持っています。

さらに、ミラブルプラスはウルトラファインバブルを大量に含んだミストなので、ナノバブル系の商品の中でも、保湿効果もより期待できます。

なぜ、効果はないなどの口コミが挙がるのか…

その最大の原因は商品の価格かもしれません。

マイクロバブルシャワーヘッドの中でも、多くの効果が期待できるのが、ミラブルプラスシャワーヘッドです。

やはり価格は、高くなってしまいます。ミラブルプラスシャワーヘッドを購入する価格の半額で購入できるシャワーヘッドが多いので、それだけの価値はあるのか?と厳しいコメントがあるように思います。

これに関しては、求めるニーズが違えば、評価も変わってしまうので、無理にミラブルプラスシャワーヘッドにこだわる必要はないと伝えますが、より高い効果を期待する場合は、ミラブルプラスシャワーヘッドに変えることで、対価に見合った効果が得られるでしょう。

マイクロバルブシャワーヘッドはニーズに合わせて納得のいく商品を選ぼう

マイクロバブルシャワーヘッドは、種類によって特化する効果が異なります。

超微細な気泡で、洗浄力と保湿力を高めてくれるマイクロバブルシャワーヘッドの特徴を理解して、あなたのニーズに合わせた商品を選びましょう。

マイクロバブル 節水率 温浴効果 生産地
価格(税込) 送料 返金保証 購入特典
マイクロバブル 節水率
温浴効果 生産地
価格(税込) 送料
返金保証 購入特典


シャワーヘッドの塩素除去って効果はあるの?仕組みからメリット・デメリットを解説!


シャワーヘッドを取り替えることで、水道水に含まれる塩素を除去してくれるって魅力ですよね。

しかし、塩素除去効果ってどの程度なのか?またメリットだけでなく、取り替えるデメリットも知っておきたいところです。

シャワーヘッドの塩素除去について理解をしたら、どのシャワーヘッドを選ぶのが正しいのか、今回この記事では、シャワーヘッドの塩素除去作用の仕組みから、メリットデメリット、そして選び方を紹介します。

シャワーヘッドの塩素除去作用の仕組みとメリット・デメリット

シャワーヘッドに塩素除去効果が期待できる商品は、水道水に含まれる塩素をろ過してくれる効果を持っています。

塩素をわかりやすくイメージするなら、一度は入水したことのあるプールです。

プールには塩素が含まれており、その塩素の作用からプール後は髪がパサつきます。長時間入水する場合、髪の毛の色素が落ちることもあります。

なぜ塩素が含まれているのかというと、目的は消毒効果です。日本の水道水に塩素が含まれているのも、塩素には消毒作用があるからです。

シャワーヘッドの塩素除去作用の仕組みとは?

消毒効果を持つ塩素ですが、毎日の洗顔や入浴時にはパサつきや肌荒れを引き起こすため、できるだけ除去しておきたい成分になります。

シャワーヘッドでどのように塩素を除去しているのか仕組みを見ていきましょう。

POINT

・ビタミンC

・活性炭

・亜硫酸カルシウム

塩素除去効果を持つシャワーヘッドには、上記の3つの成分が含まれています。配合量と配合数は異なっても、大半の塩素除去付きシャワーヘッドには、この3つのいずれかの成分が含まれています。

ビタミンC活性炭亜硫酸カルシウムろ材として働きかけるので、水を流すことで、通水時に水道水の残留塩素を取り除く仕組みになっているのです。

塩素除去効果のないシャワーヘッドと比較すると、水道水の残留塩素50%〜100%までカットしてくれるシャワーヘッドもあるほどです。

塩素除去付きシャワーヘッドのメリット・デメリット

塩素による髪のパサつき肌トラブルを予防してくれるのが、塩素除去付きシャワーヘッドのメリットです。

消毒作用は決して悪い作用ではありませんが、ひとの髪や肌への影響は大きく、使用用途によってはマイナスになります。

洗髪や洗顔時はできるだけ、肌や頭皮への負担をかけないことが、美髪、美肌を維持するためのポイントです。

そこで、髪や肌へのダメージになりうる塩素を除去してくれるシャワーヘッドは、特に女性には必要性の高い効果のひとつになります。

しかし、ひとつの高い機能が増えることでデメリットも出てきます。

特に塩素除去付きのシャワーヘッドへの切り替えに躊躇するデメリットが初期費用がかかるという点です。

高機能のひとつになるので、塩素除去効果を持たないシャワーヘッドに比べると、本体は高くなります。

また、定期的に浄水カートリッジの購入と交換が必要になるのも、少しネックに感じます。

費用面だけをみてしまうと、塩素除去効果のあるシャワーヘッドの購入を躊躇すると思いますが、美肌、美髪効果を高めてくれるシャワーヘッドであることは考えておきたいですね。

また、塩素そのものが体にデメリットだけを与える成分ではありません。

プールに使用される分には、多目的に利用する人がいる施設なので、消毒作用は必要ですが、日常的にプライベートで使用する水道水の安全性を守ることを考えることが重要になります。

塩素除去効果を持つシャワーヘッドの選び方は?

塩素除去効果を持つシャワーヘッドは、多くのメーカーから発売されています。

それだけ、いま塩素除去効果を求める購入者が増えているのですが、商品が多すぎて、どの商品を購入すべきか迷ってしまいます。

そこで、塩素除去効果を持つシャワーヘッドの選び方を紹介します。

【成分に注目】塩素除去率で選ぶ

塩素を除去してくれるシャワーヘッドといっても、除去率は商品によって異なります。

せっかく、お金をかけて塩素除去付きのシャワーヘッドを購入するのであれば、どの商品に高い効果が期待できるのか、チェックしておきましょう。

亜硫酸カルシウム
ろ過能力が最も高く、塩素除去力を高めてくれる。
ビタミンC
塩素に素早く反応してくれるから、ろ過効果を実感しやすい。
活性炭
塩素を水素イオンと塩素イオンに分解して、除去してくれる。即効性は劣るが、交換の頻度は約1年と、コスパが高い。

少ない水で高水圧のシャワーヘッドがおすすめ

機能が加わることで、コストがアップするイメージがありますが、塩素除去効果のあるシャワーヘッドも選び方でコストを抑えながら、毎日快適に使用することができます。

そこで、チェックして欲しいのが水圧です。

水圧が高いとどうしても水道量は高くなります。しかし水圧を下げると、洗浄力が落ちてしまいます。

商品選びの際に注目してほしいのは、「水量を抑えながらも高水圧」のシャワーヘッドです。

シャワーの穴が少ないタイプ細かいタイプ水量を抑えながらも、水圧を上げてくれるのでおすすめです。

ランニングコストも慎重にチェックする

カートリッジの値段や、総ろ過水量、そして1日あたりの使用水量を計算して、ランニングコストも把握しておくようにしましょう。

実際に使ってみると、毎月の水道量が高いカートリッジの交換時期が早いなど、思わぬ出費がかさんでは、維持することも難しくなります。

塩素除去付きのシャワーヘッド本来のメリットをより実感するためにも、購入後のコストもしっかり把握しておくようにしましょう。

塩素除去付きのシャワーヘッドに変えるだけで美肌、美髪効果が高まる!

シャワーヘッドも多種多様、メーカーそれぞれが独自の強みを打ち出して、販売しています。

塩素除去効果を持つシャワーヘッドもその一つです。

期待する効果から、快適に維持できるための選び方のポイントを踏まえて、肌に刺激になる塩素をできるだけ除去して、美も同時に高めていきましょう。

マイクロバブル 節水率 温浴効果 生産地
価格(税込) 送料 返金保証 購入特典
マイクロバブル 節水率
温浴効果 生産地
価格(税込) 送料
返金保証 購入特典